« はさがけ | トップページ | 小春展 »

2011/09/20

ばかうけ

深夜作業をしていたらラジオから耳に残る言葉がありました。

<悲しい出来事があるということは失うまでは 期待感 幸福感が あったという事 それを日々感じない日常でも>  

勝手に私が解釈 省略した記載ですが、、、

人それぞれに解釈はあると思いますが、私はとても前向きな言葉に聞こえました。

失敗したときや 思い モノ 命 を失う悲しみだったりするかもしれませんが、
でもそれまでは 続いていた事 持っていたも物 持っていた事だったりする
失いたくなかったという思いが、 悲しい になる。

過去は良かったんだ。
私のいる環境は恵まれている。  という解釈になる。

だから 今の環境に感謝して努力する。
時間はさかのぼれないし、過去や他人を否定しても 幸せになるものでもない
ただ良いことや幸せは広げたい 継承したいと思う。

今、ひとり 酒のおつまみに「ばかうけ」を食べていたらそんな思いが、、、

« はさがけ | トップページ | 小春展 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« はさがけ | トップページ | 小春展 »