« ひたすら雪ですが | トップページ | 熊木建築事務所  »

2011/02/04

立春

立春。言葉どおり久々に晴れが続いて、やっとこさブログに向かっています。

いろいろと最近の活動報告をします。

オーガニックスタジオ新潟さんに御依頼を受けたソファとテーブルを納品しました。

ソファは定番のものですが、今回は座のクッション厚170、背のクッションは130と、

かなりどっしりとした仕様です。(写真ではわかりづらいですが、がっしり感は

「おーがにっくな家ブログ」でご覧になってください(笑)。

ですが、女性でも動かして掃除できるように、引きずっても傷が付かない脚の構造。

寝転がった時に、肘掛にクッションをおいて、枕にするのに

ちょうどよい位置になるよう配慮。みんなそうなんだろうけど、

自分が暮らしていてこうだったらいいな、と思うところを形にしています。

よく「シンプルな家具」と表現されるんですが、

無駄のない構造で、いかに美しく作れるか、が私のモットー。「構造美!」(心の叫び)

決して、シンプルなだけの家具はめざしておりません。

といっても結局、見た目はスッキリ仕上がるんですけどね。

今年はもっと日本の継手や仕口といった構造を勉強していきたいと思っております。

話は脱線しましたが、さすがオーガニックスタジオ。

内覧会にはたくさんのお客様がいらっしゃったようで、

たくさんの方に見ていただけてうれしかったです。ありがとうございました。

Dsc_0117_r_2

それから、住宅の玄関ドアを制作させて頂きました。

「もう着工しているのですが、気に入った玄関にしたい。頼めますか?」

と、直接お電話を頂き、飛び込みのお仕事だったにもかかわらず、

ノモトホームズさん、現場の大工さんが、快く受け入れてくださり

協力頂いたおかげで、無事に完成いたしました

本当にありがとうございました。

ウォールナットの縦張。ノブなどは掘金物。

そとん壁にもなじんでいるかな、と思います。

005

011

« ひたすら雪ですが | トップページ | 熊木建築事務所  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ひたすら雪ですが | トップページ | 熊木建築事務所  »